2016年クルーズ船の動向:国土交通省

こんにちは、経営支援センターの高浜です。

2016年のクルーズ旅客数は過去最高となりました。
2016年の日本国内港湾へのクルーズ船の寄港回数は2,017回。
全国123の港湾に寄港し、長崎は全国第2位、197回(前年131回)でした。
第1位は博多港328回。

長崎は、観光都市としてしっかり結果を残していると思いますが
宿泊客数は伸び悩んでおり、その課題解決が急がれます。
個別の宿泊所の経営課題はもちろんですが
地域としての課題解決も同時に検討していかないと
根本的な解決策にはつながりません。
個々の企業が経営努力を通じて成長し
また、その共通課題を地域として解決していく仕組みを
構築することが求められています。

地域に根差したコンサルタント会社として
個々の経営課題のみならず
地域の課題解決の支援ができるように
しっかり活動していこうと思います。

国土交通省 2016年の我が国のクルーズ等の動向(調査結果)

 

Follow me!